#GAMOS を使ってみた

街中でGAMOS(ガモス)を使ってみた~プレハナヨメ編①~

PR記事
GAMOS部長(ガモ太朗)

GAMOS部長(ガモ太朗)

街中でGAMOS(ガモス)を使ってみた~プレハナヨメ編①~

はじめに

今や、これやあれやと世の中に溢れるウェディングの情報。『情報が多すぎてわからへん!』とお思いになるカップルも多いかと思いますが、情報が溢れる中でGAMOSの広報活動に励む我々も必死です(汗)もっと皆さんに気軽に使って頂きたい!もっと皆さんの結婚式のお手伝いをしたい!との熱烈な想いから、GAMOSチームのメンバーが街に出て、出会った人にサイトを使って頂くというGAMOS×Youtube 企画が新たに始まりました!
第一回目のYoutubeインタビュー企画ではGAMOS チームのスタッフが街中で出会った、来年に挙式を控えるNamiさんにインタビューをした様子をお伝え致します!

30代プレハナヨメが結婚式で最も重視するのは?

来春に式を控えているというハッピーオーラ満載のお美しいNamiさん。今頃は式の準備に追われているのですか?というGAMOSスタッフの質問に対して、どの会場にしようか探しているところ。ゼ×××等の情報誌で情報を集めているところだと話す。時間を見つけては雑誌をペラペラめくり、情報集めの毎日だという。そう、結婚式とは想像以上に手が掛かるものなのだ。 そんな30代プレハナヨメが結婚式で重視するものはというと「会場の立地」「料理の内容」「オプションの内容」とここまででもかなり沢山の希望が出てきた。もっと、「ドレス」や「髪型」等の希望が先行するのかと思いきや、結婚を控えたプレハナヨメの結婚式に対する要望はいたって現実的だった。しかし、そんな希望を全て叶えたらどれ程の費用になってしまうのだろう。Namiさんのご友人は多い人で500万円、平均でも300万円程掛けて式を挙げているのだそう。一日にして社会人一年目の年収かそれ以上の金額が消えてしまうのである。恐ろしい。

街中でGAMOS(ガモス)を使ってみた~プレハナヨメ編①~

実際にGAMOSのサイトを使ってもらった

遊び感覚でサイトを操作するNami さん。スマホ一つでどこでもささっと使用出来る手軽感がGAMOS の売りだ。本当に必要だと思うアイテムだけを選択して、ウェディングをカスタマイズ出来るのだと慣れた口調で熱弁するスタッフ。(営業先での説明で何度同じフレーズを口にしたことだろう・・・・。)

街中でGAMOS(ガモス)を使ってみた~プレハナヨメ編①~

画面下に、挙式費用の明細が現れることに驚くNamiさん。明細は単なる概算見積もりではなく、式に掛かるトータルの費用なのである。読者の皆さんは「ウェディングのアップセールス問題」というのは耳にしたことがおありだろうか。仕組みはこうだ。「○○円で挙式可能です!」という謳い文句を目にした新郎新婦が式場に行く。そうすると式の担当者が、食事のグレードを上げてきたり、もっと見栄えのよい(もちろん値段もそれ相当の)ドレスを見せてきたり、あれやこれやとアイテムのグレードアップを進めてくる。そうして最終的な明細が届くころには、最初に見た金額と比べて数十万、多くて数百万円単位の金額が跳ね上がり新郎新婦は相当びっくりする事になる。この費用の増加、アップセールスというのはウェディング業界に蔓延して新郎新婦を悩ます原因の一つであるのだ。

街中でGAMOS(ガモス)を使ってみた~プレハナヨメ編①~

「ドレスはここに掲載されているものだけなの?」と仰るNamiさん。ドレスに関しては、相当な量のアイテムをサイト上に取りそろえてはいるが、もちろん、実際に衣裳屋に出向いた際に、サイトに掲載されていないものを選ぶ事も可能である。ただ、このサービスは、ドレスの単価を上げ、式の価格をアップする為にあるのではなく、全ての花嫁に本当に着たい一着を選んで頂きたいから。だから、私達は決してドレスのセールスをしない。(続く…)

自分で作るウェディング GAMOS
こちらの記事もよく読まれています。